忍者ブログ
ゲームや漫画やその辺の話題を中心に。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    リンク
    Twitter
    ブログ内検索

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    文庫版 邪魅の雫

     文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)(AA)をようやく手に入れました。まだ読んでいる途中です。

     一言で言いますと、どんなポーズで読んで良いのか分からない本です。
     あまりに分厚くて、片手で持ち上げる事ができない。普通に片方の手でページをめくれない。両手で持ってもバランスが非常に取りにくい。そんな本。

     内容については、まだ序盤ですので特に無く。
     いや。
     久しぶりの京極堂シリーズで、すっかり登場人物を忘れてしまっています。それどころか、過去の事件の詳細も分からなくなってる!
     かろうじて、京極堂(本屋兼神主)、関口君(小説家)、榎木津さん(超探偵)くらいは分かります。あとは、木場さんとか。読み返そうにも、ほとんどは実家に預けてあるよ。何とか、思いだす方向で調整しようと思います。

    拍手[0回]

    PR

    [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]