忍者ブログ
ゲームや漫画やその辺の話題を中心に。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    リンク
    Twitter
    ブログ内検索

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    四季 秋&四季 冬

    四季 秋四季 冬森 博嗣(著)

    読み終わり。はじめに、『秋』の印象が強くて、『冬』にあまり記憶が無い自分。
    ●秋
     久しぶりに登場の萌絵ちゃんと犀川先生。二人のやり取り一つ一つに歓声を上げ、げらげら笑い、はたから見ると変質者に成り下がる私。しかし、よくよく考えると、違和感あり。ようやく気が付いたのは、『西之園萌絵が、普通に見える』事でした。
     S&Mシリーズの頃の彼女は、絵に書いたようなお嬢様で、頭も良く、人がおよそ到達できないような超計算能力を持ち、自由で、いつも輝いていた印象があります。けれども、『四季』シリーズを読み通していたので、更にその上を行く、もはや人として分類して良いのかも迷うような天才・四季と比べると、萌絵ちゃんが普通に見えるんだよぅ。ああ、驚いた。
     この話は、二組のカップルが出てくるのですが、二組ともお幸せに。よかったね。よかったね。また、久しぶりに紅子さんに出会えてそれも嬉しく。皆、お幸せに。

    ●冬
     怖いのは、どこまでが現実でどこまでが四季の頭の中なのかと言う事。人類を、シミュレーションしているんですかね? ゲームのシムシティみたいに。怖い怖い。
     そうして、彼女の物語は、別の出版社の『女王~』シリーズに続いて行くんですね。それは、分かりました。




    四季 秋四季 秋
    森 博嗣

    by G-Tools
    四季 冬四季 冬
    森 博嗣

    by G-Tools


    拍手[0回]

    PR

    [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]